ビールストリート音楽祭

ビールストリートの全てが分かるワンストップガイド

March, 2019

フェスティバルについて

ビールストリート音楽祭は、メンフィスダウンタウンにあるトム・リー・パークで、毎年5月の最初の週末に開催されるイベントです。4つのステージがセットされ、世界60か国以上からのトップミュージシャンたちがパワーあふれるライブ演奏を披露します。イベント開催中全日有効な3日間有効パスを購入され、全てのステージをご覧になるか、お気に入りのミュージシャンの当日のみ有効のデイパスで楽しんだ後、メンフィス市内を探索されるのも良いでしょう。
毎年5月、1か月間にわたり開催されるメンフィス・イン・メイ・インターナショナル・フェスティバルの1つであるこのビールストリート音楽祭は、南部のメンフィススピリットを凝集した、1年で最高に盛り上がるイベントです。

2018年のラインナップはこちらから
Beale Street Music Festival
Beale Street Music Festival / Joey Miller
Beale Street Music Festival
Beale Street Music Festival / Joey Miller
Music, food and sunshine. Beale Street Music festival checks all the boxes!
Promo Icon
Don't wait

お役立ち情報

  1. ラインナップが公開されたら、BSMF(Beale Street Music Festival)アーティストガイドにある60以上のチョイスからお気に入りのバンドをお選びください。お気に入りのトップアーティストの最高のパフォーマンスで、貴方だけのメンフィスを満喫しましょう。
  2. ビールストリート音楽祭のアプリをダウンロードすれば、コンサートスケジュールがタイムリーに検索できます。
  3. 混雑を避けるためには、会場の南側の入り口から入場されることをお勧めします。
  4. 天候の変化にも備えましょう。サンスクリーン、雨にも通用する歩きやすい靴、せっかく着てきたお気に入りのバンドのTシャツが濡れないよう、雨がっぱも必需です。
  5. パーク内にはフードトラックも沢山あり、メンフィス料理を十分楽しめますが、時間があればダウンタウンまで足を延ばして、お洒落なレストランにも立ち寄ってみてください。
  6. お食事のアドバイスをもう少し。ダウンタウンやビールストリートに行ってみましょう。ハードロックカフェ(Hard Rock Café)、BBキングス (B.B. Kings)、アルフレッド(Alfred’s)やダイヤーズ(Dyer’s)はランチに気軽に入れるお店です。大物アーティストのライブを楽しんだ後、遅い夜にちょっと小腹がすいてしまったら、ダウンタウンにあるヒューイーズ(Huey’s)、アーネスティン(Earnestine)やヘーゼルズ(Hazel’s)がお勧めです。
  7. チケットを忘れる人はないと思いますが、ブランケット、雨に備えて小物を入れるためのビニール袋などがあると便利です。また、写真入りの身分証明書はアルコール飲料購入時に必要となります。持ち込み制限についての詳細は、メンフィス・イン・メイの持ち込み禁止アイテムリストをご参照ください。バックパックは持ち込み可能ですが、小さめが理想的です。
  8. ボトルウォーターやキャメルバクは持ち込み可能です。

交通の便
車で行かれるなら、こちらのマップからメンフィスダウンタウンに沢山ある駐車場をお探しください。どの駐車場からもイベント会場へ歩ていくことが出来ます。ダウンタウン郊外からいらっしゃる方は、タクシーまたはウーバー(Uber)やリフト(Lyft)をご利用ください。
 
詳細

  • 3日間有効パス、当日パスの購入はこちら
  • フェスティバルの入場口でもチケットを購入できます。
  • 入場に際し年齢制限はありませんが、ペットは入場できません。
  • ATMは各所にありますが、フードとドリンクは現金支払いのみです。

 
5月最初の週末に開催されるエキサイティングなビールストリート音楽祭で、貴方も伝統的なメンフィスを体験しましょう。